【インディアン】インディアンジュエリーについて【わたしエイリアン】

紹介ブログ

スタッフブログ【インディアン】インディアンジュエリーについて【わたしエイリアン】

ありがたや 西大島店 スタッフ

こんにちは
買取専門店ありがたやスタッフの松山です

本日はインディアンジュエリー(ネイティブジュエリー)のお話をさせて頂きます。

ちなみにサムネイルは本題と全く関係ありません…

tady & king イーグル

インディアンジュエリーとは?

本来インディアンジュエリーとは「インディアン」「ネイティブアメリカン」といわれるアメリカの先住民が作ったジュエリーのことです。
アメリカ国内ではインディアン以外が制作したジュエリーをインディアンジュエリーとして販売することは違法として罰せられるとのこと。

ではもう一度写真を見てみましょう。

tady & king イーグル②

「tady&king」と書いてありますね。
こちらは日本のアクセサリーブランドになります。

元々こちらの立ち上げ人である田尻種彬氏は、高橋吾郎氏の弟子として共に【goro's】(ゴローズ)を立ち上げた方で
その一緒に立ち上げた高橋吾郎氏という方が、当時日本人で唯一インディアン部族からインディアンネームをもらった方なんだとか。

ですのでアメリカの法律に乗っ取っていうと正確には
"インディアンから技術を学んだインディアンネームを持つ日本人が製作したネイティブジュエリー"
という形になるかと思います。

じゃあ偽物ってこと?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本物のインディアンジュエリーは高額なものも多く
それに比べると手に取りやすいことや、ゴローズやtady&kingは元SMAPの木村拓哉さんや草なぎ剛さん、
三代目JSBのボーカル・登坂広臣さんなど著名人も愛用しているといわれており人気のブランドになります。

インディアンジュエリーの起源

indian_image_01Photo by Tomasz Proszek

インディアンジュエリーの始まりにおいては諸説ありますが、一説には1850年頃、アメリカ南西部にやってきたメキシコ人の銀細工師・ファンアネアをナバホ族のアツィディ・サニが自宅に招き、銀細工を教わったのが始まりだという説があります。

その頃のアメリカでは、合衆国と原住民との間でインディアン戦争と呼ばれる争いが起きており、その中心的な部族がナバホ族でした。
結果的には、対インディアンの戦法を熟知していた合衆国側により追い込まれたナバホ族は降伏し、ロングウォーク・オブ・ナバホとよばれる当時の大統領・リンカーンの命令によるインディアン民族に対する民族浄化などが行われました。

ロングウォークを経て強制収容所に辿り着いた彼らは過酷な状況の中、馬具作りや修理の仕事を強制されました。
ここで既に銀細工を習熟していたアツィディ・サニが仲間たちに技術を教え、余った材料や銀硬貨でブレスレットなどを作るようになったと言われます。
鍛冶屋が鉄を溶かして流し込むのをみて、いわゆるキャスティング技法を覚えるなど、これがナバホ族のインディアンジュエリーの原点となるのでした。

その後、アメリカ合衆国はナバホ族の強制移住という実験は完全に失敗だったと宣言をし、強制収容の非を認め、
ナバホ族が先祖伝来の土地に戻ることなどを約束することとなりました。


ひとまず故郷に戻れたナバホたちは、その後西部開拓と共に白人やメキシコ人との接触が増えていくなかで、銀細工技術を更に習得していくこととなります。

そして1870~1890年代に、ついに独自のインディアンジュエリーが誕生したといわれます。
この頃、アツィディ・サニの弟に当たる人物が銀の指輪にターコイズをはめたとされています。

こうして、インディアンは白人経営のトレーディング・ポストに作ったジュエリーを持ち込み、食料や日用品と交換したり、地位を表すための装飾品として身に着け、着々と文化の一つとなりました。


ロングウォークやインディアン戦争などかなり端折って説明しておりますが、中々興味深いお話ですので興味を持たれた方はご自身でも調べてみてください。


インディアンジュエリーの世界観


当初は銀貨を叩いたボタンやスプーン、弓の弦から手首を守るボウガードなどの日用品が中心でした。

時代が進み、鉄道が通り、ネイティブアメリカンたちの居留区が観光地化していくと土産物としてジュエリーが販売され始め、アローやサンダーバードなどのネイティブアメリカン独自の文化を象徴するわかりやすいモチーフを使ったインディアンジュエリーは、観光客にとって人気の土産物となりました。

インディアンは自然信仰、精霊信仰に対しての意識が非常に高くスピリチュアルな感覚を持ち、大自然の中で生きてきました。

そのスピリチュアルな世界観を、自然や精霊たちをモチーフとして、アクセサリーを制作し、
非常に芸術性が高いことから、インディアンジュエリーは「芸術作品」として、現在でも高く評価されています。

 bungle

三大ターコイズって知っていますか?

ここでちなみの話。
インディアンジュエリーといえばターコイズと言っていいほどイメージがありますね。

tarquois

ターコイズは世界最古の宝石とも呼ばれ、インディアンたちの間でも神秘の力を持つ宝石、神の石として重宝されてきました。

そのターコイズにも世界三大珍味や世界三大がっかりスポットのように三大ターコイズと呼ばれるものがあるのをご存じでしょうか?

(三大だったり、五大だったり諸説ありますが、今回は独断と偏見により三大で紹介させていただきます)

 

ランダーブルー
美しい青に非常に細かいスパイダーウェブが入っており、世界中のターコイズの中でも最高級とされています。
さらに未だ40キロ余りしか採られておらず、ほとんど市場に出回ることがないため、レア度、質ともにNo1のターコイズとして知られています。


ローンマウンテン
ネバダ州のローンマウンテン鉱山のターコイズで、まだ開山していますが、今はほとんどとれないそう。
こちらの鉱山からとれるターコイズは非常に硬く、変色しにくく、中でも真っ青な石に黒いマトリックスと金茶色の線が混じる"ゴールデンウェブ"と呼ばれるものがランダーブルーに次ぐ最高級品になります。

 

ナンバーエイト
#8書かれることもある、淡いカラーと複雑なスパイダーウェブが特徴的なターコイズ。
鉱山はネバダ州カーリンにあり、一時は採掘開始後5年間で約3000キロの採掘量を誇る一大産地だったようですが、今ではターコイズの採掘は行われていません。
蜘蛛の巣状の黒いマトリックスが均等に入った石が最高級とされていて、特に50年代前半に産出されたものはグレードが高いそう。


閑話休題。

部族もいろいろ

indian_image_02Illustration by Capri23auto

インディアンジュエリーは部族により、生活習慣や歴史的な背景が違うためデザインが異なります。
ここでは幾つかの部族と、その部族の得意とする技法を紹介します。

ナバホ族
最も早くシルバー細工を始めた部族といわれ、装飾性の高い「サンドキャスト」「ワイヤーワーク」「スタンプワーク」などの技法と、大胆な石使いが有名。

 

・サンドキャスト…ザラザラした砂粒の跡が表面に残り独特の風合いに仕上る、インディアンジュエリーのキャストの原点。
・ワイヤーワーク…針金のようにワイヤーをねじったり曲げたりしてジュエリーに使う技法。
・スタンプワーク…“タガネ”と呼ばれる、文字、模様の入った打ち棒を様々な組み合わせで銀板に打ち込み、デザインをしていく技法。


ホピ族
手で一枚ずつカッティングした銀板を重ねて絵柄を完成させる、「オーバーレイ」という高度な技術を用いる部族。

 

・オーバーレイ…シルバーを型抜きし、それをベースとなるシルバーに貼り合わせることで、 模様が深く掘りこまれているように見せるテクニック。
単に掘り込むよりも精度、見た目の点で明らかに高く、非常に美しく見える。

 

ズニ族
インレイ技法という、石を切り合わせてシルバーに埋め込む彫金技法やニードルポイントを用いて、カラフルで精巧なジュエリーを制作する部族。芸術性に富んでいる。

 

・インレイ…インレイターコイズ・オニキスなどの石や珊瑚を、平たくカットし、タイル画のように貼り合わせ、はめ込みデザインする技法。
石、サンゴを再形成するモザイクインレイと、石、サンゴを切り出しのみで作成する、チャンネルインレイとがある。
・ニードルポイント…細かくカットしたターコイズや、サンゴを花びら状になった留め具に当てはめこんでいくとても繊細な技法。

 

 

小便小僧Photo by Ji-Sun Yoo

因みに余談中の余談なのですが、先ほどの世界三大がっかりスポットの一つ、ブリュッセルの小便小僧は水ではなくビールを出すことがあるそうで、その際は街行く人々に振舞われるそうです。おいしそうですね。

 

本日の貴金属買取価格を知りたい方はコチラ!!

◆金・プラチナ買取価格

◆宝飾品買取実績

~店舗情報~

ありがたや西大島店は金、プラチナ、貴金属、ブランド品、時計などといった買取以外にも

iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などといったスマートフォンの修理も承っております!

お使いの端末の画面割れやバッテリーの減りが速いなど、即日対応が可能な機種は多数ございますので、

お気軽にご相談ください♪

iPhone修理工房 西大島店


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

        ありがたや西大島店
        営業時間
        平日/土日祝 10:00~21:00      
        ☎03-5858-6168
        東京都江東区大島1丁目30−9 
        iphone修理工房西大島店外観
        アクセス:
        都営新宿線 西大島駅A1出口より徒歩1分
      

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

対応ブランド

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン),CHANEL(シャネル),Cartier(カルティエ),BVLGARI(ブルガリ),GUCCI(グッチ),COACH(コーチ),MIUMIU(ミュウミュウ),PRADA(プラダ),Hermès(エルメス),Tory Burch(トリーバーチ),Christian Dior(クリスチャンディオール),FENDI(フェンディ),ARMANI(アルマーニ),agnes b(アニエスベー),ANTEPRIMA(アンテプリマ),Balenciaga(バレンシアガ),Bally(バリー),Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ),BURBERRY(バーバリー),Celine(セリーヌ),Christian Louboutin(クリスチャンルブタン),Cole Haan(コールハーン),Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッパーナ),Dunhill(ダンヒル),Emilio Pucci(エミリオ・プッチ),Etro(エトロ),Ferragamo(フェラガモ),FURLA(フルラ),GIVENCY(ジバンシー),ROLEX(ロレックス),HUBLOT(ウブロ),HUNTING WORLD(ハンチングワールド),JIMMY CHOO(ジミーチュー),Kate Spade(ケイトスペード),LOEWE(ロエベ),LONGINES(ロンジン),MARC JACOBS(マークジェイコブス),MCM(エムシーエム),Michel Kors(マイケルコース),Mila Schon(ミラショーン),MONCLER(モンクレール),MONBLANC(モンブラン),NINA RICCI(ニナリッチ),Orobianco(オロビアンコ),PARKER(パーカー),PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ),Paul Smith(ポールスミス),Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン),TIFFANY(ティファニー),TOD’S(トッズ),TUMI(トゥミ),VALENTINO(ヴァレンチノ),Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ アーペル),VERSACE(ヴェルサーチ),Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド),Yves Saint Laurent(イブサンローラン),OMEAG(オメガ),SEIKO(セイコー),CASIO(カシオ),A. Lange&Sohne(ランゲゾーネ),Baume&Mercier(ボーム&メルシエ),Bell&Ross(ベル&ロス),BOUCHERON(ブシュロン),Breguet(ブレゲ),Breitling(ブライトリング),BULOVA(ブローバ),CHAUMET(ショーメ),Chloe(クロエ),Chopard(ショパール),CITIZEN(シチズン),EDOX(エドックス),ELGIN(エルジン),FRANK MULLER(フランクミュラー),Frederique Constant(フレデリックコンスタンス),GAGA MILANO(ガガミラノ),HAMILTON(ハミルトン),IWC(アイダブリュシー),Jacob(ジェイコブ),LUMINOX(ルミノックス),MIKIMOTO(ミキモト),NINA RICCI(ニナリッチ),NIXON(ニクソン),ORIENT(オリエント),ORIS(オリス),Orobianco(オロビアンコ),Panerai(パネライ),Piaget(ピアジェ),Rado(ラドー),Tag Heuer(タグホイヤー),Tasaki(タサキ),TUDOR(チューダー ※チュードル), VACHERON CONSTANTIN(バシュロンコンスタンタン),ZENITH(ゼニス) etc...

対応地域

東京都23区、江東区、墨田区、足立区、江戸川区、大島、西大島、東大島、菊川、住吉、森下、北砂、北砂銀座、南砂、東陽、門前仲町、辰巳、豊洲、新木場、木場、深川、亀戸、錦糸町、浅草、両国、扇橋

江東区大島で質屋・リサイクルショップ・金券ショップをお探しなら!ありがたや西大島店にお任せください。
どんなものでも査定します!
金銀プラチナ・ダイヤ・真珠(パール)などの宝石
高級腕時計(ロレックス・オメガ)・高級ブランド品
ブランドバッグ(ルイヴィトン・カルティエ・シャネル)や
テレホンカード
金券
プレミアム切手
レアなフィギュア・おもちゃなど
なんでもお任せください!査定無料・高価買取実施中!
近隣エリア:
  • 江東区
  • 墨田区
  • 葛飾区
  • 錦糸町
  • 南砂町
  • 住吉
  • 亀戸

都営新宿線【西大島駅】徒歩1分ありがたや 西大島店

03-5858-6168
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目30−9
西大島店 スタッフ
ページトップへ戻る
お問い合わせはこちら

最近の買取商品

ありがたやスタッフブログ

お知らせ&新着情報

高価買取ブランド例 -名称順